片思い中にやってはいけない「NG行動」とは?

恋愛コラム

リアル失敗談「大好きな片思い」でのNG言動

好きな人ができて、その人と必ず恋人同士になれるとは限りませんよね。そんな方面中の女性は、空回りをしてしまって知らず知らずのうちに嫌われてしまうような駆動を取っていることも。

片思いの相手のことが好きすぎて、ついついやってしまった「NG行動」の実体験を紹介します。

しつこく連絡をしてしまう

「LINEが来たら即返事。連絡をしすぎてウザがられてしまった。」(女性/28歳/教育関連)

「既読もついていないのに、しつこく連絡をしてブロックされてしまった。」(女性/30歳/その他)

片思い中の相手のことを好きになりすぎると、24時間気になって連絡をしたくなってしまうもの。しかし、彼女でもないのに連絡があまりにしつこいと、男性は嫌気がさしてしまうものです。

都合のいい女という立ち位置になってしまう

「何でも言うことを聞いてわがままを言わないようにしていると、ただの都合のいい女になってしまった。」(女性/32歳/医療・福祉)

「彼女がいたとしても、ずっと好きでいると伝えてしまった。それから都合のいい女になってキープされてしまった。」(女性/28歳/ホテル)

大好きだからといって、あまり自分を抑えすぎて言いなりになっていると、都合のいい女になってしまうことが多いのです。一度都合のいい女になったら本命まで昇格するのは困難。本気で好きなら、ある程度連来の駆け引きは必要なのかもしれません。

彼を付け回す、ストーキングする

「好きすぎてストーキングしてしまった。後々大きな問題になあり、本当に後悔しています。」(女性/26歳/金融・証券)

「わざと少し遠回りをして、彼の家の前を通って帰っていた。」(女性/36歳/クリエイティブ職)

好きすぎて、ストーカーのように相手に付きまとってしまう女性もいるようです。ストーカーにまで発展してしまうと警察沙汰の大きな事件になってしまう可能性もあるので、絶対にNGですね。

塩対応をする

「どう接したらいいかわからなくて、そっけない態度をとってしまった。」(女性/30歳/専門職)

「片思いであることがバレないよに、わざと突き放すような言動をとってしまった。」(女性/33歳/医療事務)

「普段はそうでもないのに、好きな人にはきつい態度をとってしまう。」(女性/29歳/美容師)

大好きなのに、なぜか気持ちとは裏腹な行動や態度をとってしまうこともありますよね。もし彼がピュアな心の持ち主だと、その態度をそのまま受け取られてしまい、失敗に終わってしまいます。

テンションが上がりすぎてしまう

「緊張してついテンパり、変な子だと思われてしまった。」(女性/33歳/IT関連)

「離せることが嬉しくて、ついテンションが上がりすぎて何を話しているかわからなくなった。」(女性/35歳/公務員)

大好きな相手と接するとき、テンパってしまったりついついテンションが上がりすぎるものですよね。緊張したり張り切りすぎて、いつもの自分じゃなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

そういうわかりやすいところが可愛いといってくれる人もいるかもしれませんが、あまりにもテンションが上がりすぎるとそういう人だと勘違いされてしまうこともあるので、逆効果に。

好きすぎる気持ちを抑える方法

ハート

友達に話を聞いてもらって発散する

「誰かに話すだけで、もやもやする気持ちを発散できるものです。あまり一人で悩みすぎると、ストーカーのようになりかねないので、女子会をした時にいろいろ話を聞いてもらっています。(女性/28歳/サービス業)

「友達と話しているときは彼のことも忘れて楽しい時間を過ごせる。」(女性/23歳/事務系専門職)

恋愛の悩みはやはり同性に聞いてもらうのが一番!もしかすると同じようなことで悩んでいる人もいるかもしれないですし、一人で悩むなら仲のいい友達に聞いてもらうことですっきりするかもしれません。

趣味を見つけて没頭する

「新しい習い事を初めてめてみたり、本を読んだりして気を紛らわす。」(女性/33歳/介護士)

「旅行に出かけたりお買い物をしたり、資格の勉強をしたり、とにかく予定をたくさん埋める。」(女性/30歳/旅行代理店)

恋愛のことを考える余裕もないほど趣味に没頭したり、何かほかのことに気を向けることで、自分磨きにもつながります。

他の人にも目を向けてみる

「出会いの場に積極的に出かけてみる。」(女性/28歳/福祉)

「マッチングアプリでイケメン探しをしたり、休みの日に会ってみたりして、気持ちを分散させる。」(女性/35歳/IT関連)

男性はその人一人だけじゃない。他の人も見てみることで新しい出会いがあるかもしれないですし、心に余裕が出ることで本命の彼にも輝いて見えるかもしれません。

まとめ

好きすぎるというのは悪いことではないのですが、一人にのめり込むと精神的にも辛いものですよね。あなたの運命の人はその人なのか、もしくはその人じゃない人である可能性もあります。

なるべく重くならないためには、視野を広くするということが一番手っ取り早い方法。マッチングアプリなど、便利なものを利用して、重すぎる片思いから脱出してみてはいかがでしょうか。

コメント