第一印象で魅せる!マッチングアプリでモテるプロフィール

スポンサーリンク
恋愛コラム

第一印象から始まる

今は出会いの場として多くの人が利用しているマッチングアプリ。そんなマッチングアプリを始めてみても、自分をうまく表現できるプロフィールができない人は多いと思います。

やはりどんな場面でも第一印象というのは大切なもの。それが会わないで、文章や画像だけで自分を紹介するということは、単純なようでとても難しいことです。

マッチングアプリではまず相手の目にとまらなければ何も始まりません。それではどのようにして多くの人が目にしてくれるようにするのか?第一印象で魅せる方法を伝授します!

モテるプロフィールの作り方

モテるプロフィールは、相手に自分を知ってもらうこと、そして相手に魅力ある人だと思ってもらえることです。

マッチングアプリでは、写真や言葉(文章)だけで相手を惹き付けなければなりません。それは自分のベストショットを載せて、自分はこうゆう人間だと書き綴るだけでは相手に好印象を与えることも、魅力あるプロフィールにもなりません。

自分をすべてさらけ出すということはではなく、大切になってくるのは自分のプロフィールを見てくれる人の心理を考えたプロフィールです。

プロフィール写真

すべてのマッチングアプリでは必ずプロフィール写真を載せることができます。これは相手を検索する際、必ず写真を見ますよね?そしてTOPにこのプロフィール写真がでてきて検索するというアプリが一般的です。一番最初に目にとまる部分であり、自分を表現できるとても大事な部分です。

よく風景、料理、動物など自分以外の写真の載せている人が多いですが、それは相手にとって何も魅力を伝えていることにならないのでやめた方がいいです。

それでも顔を載せるのは抵抗がある…と思う人は多いと思いますが、顔を見せるのではなく、自分を載せましょう。自分をいかに可愛く、綺麗に見せるかで写真を考えるのは間違えではありませんが、写真加工アプリやプリクラなどで自分の顔を載せてどんなに可愛く、綺麗に見せたとしても、相手側からすると本来のその人ではないとわかってしまい、不安や猜疑心を煽る形のマイナスイメージになってしまうだけです。

一番いい写真はどんな写真なのかというと、それは自分の雰囲気がわかる写真です。少し自分が見える写真や後姿であったり、服装コーデであったり、風景などと一緒に自分が写っている写真がベストです。

これは自分が自然に相手に伝わることと、もう一つ、魅力ある心理効果を促せます。顔が見えないとその人がどんな人か気になりますよね?雰囲気が良ければどんな顔か見てみたいと興味を持ちます。それはその人が気になるということです。

どのような写真がダメで、どのような写真が好印象か詳しくまとめておきますので、参考にしてください。

×マイナスイメージ写真×

・風景、動物、食べ物

・加工した写真、プリクラ、免許証など証明写真

・自分以外の写真(芸能人など)

・顔の一部をアップした写真(目などのアップ)

○プラスイメージ写真○

・自分の後姿

・自分の服装コーデを載せた写真(顔を見せないことがポイント)

・横顔など、わかるかわからないかのラインの写真

・背景と自分が絵になっているような写真(顔がうっすら見えるか見えないかくらいがポイント)

プロフィール写真にはマイナスイメージ写真を避け、自分の雰囲気がわかる、自然体+さりげなくうっすら自分がわかるかわからないような写真を載せるようにしましょう。

プロフィール・自己紹介

魅力ある写真を載せたあとは、魅力あるプロフィールを作りましょう。

マッチングアプリは自分を詳しく紹介できる基本情報テンプレートがあります。ニックネーム、居住地、年齢、血液型、職業、身長、体型などなどありますが、こちらはニックネーム以外はすべて嘘偽りなく入力するようにしましょう。

ニックネームは一つポイントとして、奇抜すぎず相手に覚えてもらえやすいようにすることがポイントです。例えば絵文字や顔文字だけ、英語などでのわかりづらいニックネームはNGです。

テンプレート部分をすべて入力したら、一番大切な自己紹介部分を入力していきます。マッチングアプリには自己紹介文をテンプレートで何種類か用意されているものもありますが、それを使用すれば相手にテンプレートを使用しているとわかってしまいます。そうなると自分らしい自己紹介文にならないので、なるべくテンプレートは使用せず自分で作りましょう。

自己紹介文でのポイントは、最低限のマナーを心掛けた文、相手にわかりやすく伝わりやすい文章にすることです。よく敬語を使用しないマナーがない自己紹介文を見かけますが、これは絶対にNGです。すべての人が初対面になるからこそ、最低限のマナーを心掛けましょう。

そうして相手にわかりやすく伝わりやすい文章で自己紹介をしていきます。例えば、自分は優しいと伝えたいなら、「私はよく優しいと言われます。」では相手にこの人は優しい人なんだと伝わりにくいですよね?優しいだけではなく、優しいと言われるのはどうしてなのかを文章に加えましょう。「私は困っている人などをみると放っておけないところや、もともとのおっとりした雰囲気から友達などからはよく優しいと言われます。」こちらでは優しいということがよく伝わりますよね。

それでもどうしても上手く自己紹介文を考えられないという人がいると思いますので、魅力ある自己紹介文を載せますので、使用してみてください。

・自己紹介文テンプレート

はじめまして。プロフ見ていただきありがとうございます。
○○在住の○○です。
○○の仕事をしています。
最近仕事ばかりで出会いがなかったので(または女性が多い職場で出会いがないのでなど)、休みの日や時間が合う時に、一緒に出かけられる人ができたらなーと思い登録してみました。毎日の日常がお互いの存在で明るくなるような関係になれるとうれしいです。
趣味は○○や○○をすることです♪時間がある時には○○にも行きます。○○などにも興味があり、○○している時に幸せを感じます。
仲良くなったら時間が合う時に一緒に○○の時間を過ごせたりできるとうれしいです。
気軽に、「いいね!」やメッセージしてくださいね。
あとはテンプレートをお好みに少し変えたり、絵文字や顔文字をつけると伝わりやすさが増すと思います。

まとめ

モテるプロフィールのポイントをご紹介してきましたが、ポイント以外にも、自分が見て気になるようなプロフィールを自分が作成すれば、それが相手の目にとまる魅せるプロフィールになります。
マッチングアプリは写真や言葉(文章)で自分を表現しなければなりません。言葉は、意見や感情を伝えるという大切なものです。どのような言葉を使うかは、人生の全ての場面で必要なことです。
伝えたい言葉(文章)は、その人の人格を表すことになるので、表現ひとつで相手からの印象がガラリと変わります。本記事を参考に、マッチングアプリ初心者の方も、マッチングアプリでなかなか出会いがない方も、いい出会いを掴んでくださいね。

 

 

 

 

 

コメント